東京−愛知県間の引越し価格の相場は?

東京―愛知間の引越し価格相場、この2都市間を引越すのでしたらぜひ知っておきたい要素です。その前に、まずは東京都内の各都市と愛知県内の各都市の距離について知っておきましょう。

 

★東京23区北区⇔名古屋市   約358km
★東京23区新宿⇔豊田市   約323km
★東京23区上野⇔稲沢市   約370km
★東京23区渋谷⇔春日井市   約345km
★東京23区世田谷区⇔東海市   約332km
★東京23区練馬区⇔豊橋市   約295km
★八王子市⇔岡崎市   約289km
★小金井市⇔長久手町   約355km
★西東京市⇔犬山市   約350km
★多摩市⇔知立市   約309km

 

大半が300kmを超えています。全体的に遠いですね。
2都市間の移動距離があればあるほど、比例して料金はあがっていくのです。
そのため、単純に「東京⇔愛知間引越しの料金相場」といっても、●●円です!と一口に言いきれない部分があるのです。

移動距離や荷物の量、引越し人数で左右される料金相場

また、移動距離だけではなく、引越す人数も重要なポイントです。人数が多ければ多いほど、荷物の総量は増えていきます。その分、引越し業者から見れば手間がかかるわけですから、その分料金があがってしまうのです。

 

以上の情報を踏まえた上で、料金相場を見ていきましょう!

 

単身 二人 三人 四人以上
50,000〜80,000 75,000〜100,000 98,000〜160,000 130,000〜200,000

 

いかがでしょうか。
遠距離引越しになるため、やはりそれなりの料金がかかります。
この料金を少しでも安く抑えるためには、【【無料一括見積もりサービス】】を活用すると良いでしょう^^

一定の金額のイメージがする単身者の引越しプランですが、テレビのCMで頻繁に流れて知名度が高いサービスとなった日本通運(日通)のワンルームパックは距離が30qという条件があります。つまり近距離の引っ越しでしか利用出来ないわけで、東京−愛知県間を引っ越す時には利用不可となります。

 

利用可能なところの単身プランでは、たとえばクロネコヤマトの場合はシーズン加算(最繁忙期の3月20日から)という名目で値が上がりますので注意しましょう。またサカイ引越センターやアート引越センターなどの大手専門会社のワンルームサイズのプランは要見積もりとなっていますので一括見積もりで他社の価格と比べてみると良いでしょう。

 

専用サイトで必要事項を入力し送信すると、当日〜翌日中に、

およそ10社前後から見積もり金額の連絡がきます!!
後は、自分で選ぶだけ!!ご自身で納得のいく引越し業者を選択しましょう・:*:・゚☆d(≧∀≦)b

 

 

☆☆「あのとき、頼んでおけばよかった…」と後悔しないためにも!無料一括見積はこちらから >>> Check!!!

 

 

 

引越し代を大きく節約できる3つのポイント!

お得な引越しにする為には引越し代の重要ポイントを把握しておく必要があります。すぐに活用できる事ばかりですので覚えておくようにしましょう。

 

引越し料金の重要ポイントの一つ目は荷物の削減です。運搬する荷物が多ければ料金は高くなります。運ぶ荷物を減らす事ができれば料金を抑える事ができます。不要な道具類を処分すれば、新居での荷解きも一気に楽になりますし、不要な道具の無い生活はとても快適です。引越しは不要品を処分する良いきっかけですのでチャレンジしてみましょう。不要品を処分する時はリサイクル店などに売却するようにしましょう。少しでも買取り価格が付けば、引越しの費用の足しにする事ができます。

 

代金を安くする重要ポイントの二つめは業者の比較です。巷には沢山の業者が存在し、それぞれによって料金設定は違います。損をしない為にも必ず比較を行うようにしましょう。比較の為には見積もりが必要となります。見積もりをもらう時は一括見積もりを利用するようにしましょう。一括見積もりを使えば沢山の業者へ一気に請求を行う事ができます。手間暇の節約にもなりますので非常に便利です。

 

引越し代を抑える重要ポイントの三つ目は値下げの交渉です。車を購入する時に値下げ交渉を行うように、引越し料金も値下げ交渉を行う事がでいます。交渉を行う事で一気に料金が安くなる事もありますので必ず挑戦するようにしましょう。ちょっとしたポイントを押さえておくだけで料金を安くする事ができるのです。引越し費用 目安がどのくらい掛かるのかとても気になる、そんなあなたは必ず一括見積もりを利用しましょう。無料なんで使わないなんて選択はあり得ないと思いますよ。

東京⇔愛知間のオトクな引越しには【無料一括見積サービス】を♪

引越しって、本当に大変な作業ですよね。

昔、私の友達が東京⇔愛知間を引越ししたとき、「CMもやってる大手なら安心だろう」と
深く考えず有名業者を選択したところ、遠距離だからということで、
単身引越しにも関わらず15万ほどとられたそうです><
その上、お皿を何枚か割られてしまったのだとか。それに対する補償はナシ。

 

大手だからどこでもいいや!というワケではないのですよね…^^;
それ以来友達は、慎重に引越し業者を選ぶようになりました。

 

そこで利用しているのが、【【無料一括見積もりサービス】】です!
複数の業者から提案された見積もりから、どの業者が良いのか自分で選ぶことができます。
まずは8社から3社に絞り、そこから更に訪問見積もりを依頼する…ということも
できますので、その分、残念な業者を選ぶ確率も減るのです♪

 

格安で安心できる引越しを実現するためにも、【【無料一括見積もりサービス】】
是非積極的に利用してみてください♪♪

 

★★オトク引越しに役立つ、無料見積もりサービスはこちらから★★

 

 

 

 

引越し業者の代金をかなり左右するのが作業開始時間を何時から行うのかということです。

 

大雑把に午前、午後、フリーの3つの時間帯に分かれます。朝一番スタートは時間通りに始めてもらえるので良いのですが、値引きがされずらいのが通常です。他方の午後便は午後1番に始まる場合も午後遅くなることもあるため、不満点があるかもしれない分、午前便よりも安くなることが一般的なようです。フリー便は、場合によっては早朝からスタートとなりますが、繁忙期には暗くなってやっと業者が到着することもあり、引越し業者の都合で決められてしまうため価格は割引となることが多いことになります。

 

東京−愛知県間の単身と家族の引越しについて

東京−愛知県間の単身での引越しの場合は所帯で引越すのと比較して荷物がかなり少ないわけですから安く済ますことが出来ます。たとえば、大手・中小規模業者から単身引っ越しパックなどの少ない荷物の引越し専用のサービスも提供されていますので、サラリーマンで単身赴任する方は選択肢の一つとして考えてみてはよいと思います。

 

独身者に人気のあるサービスとして単身引越しサービス(提供会社によって名前が異なります)が知られていますが、一人暮らしだから何がなんでも単身パックを利用するのが良いわけでは決してありません。コンテナなどに混載できるサイズの運搬用ボックスに引越し荷物を詰め込むサービスに過ぎないわけですが、もし、専用のボックス一つに荷物が入りきらず溢れる場合にはもう1基専用の箱を頼むことになり、2倍の費用になってしまうのです。なので単身パックは万能ではないサービスだということを確認しておきましょう。

 

2人世帯で引越しをするにあたり、一人暮らしよりはどうしても費用がかかります。ですが、価格の引き下げは不可能だとも言い切れません。どういうことかというと、荷物の多さと転居先までの距離が重要なのです。距離は変えられませんが、荷物の量ならば変更できます。荷物が少量なら、価格もそれだけお得になります。頑張りましょう。

 

家族引っ越しを行う際、単身引越しと比較すると、確実に料金は高額です。ですが、値段を多少でも下げる試みはやっておいた方が賢明です。業者への値下げ交渉や忙しくない時期に申込むなど、手段はたくさんあります。努力でオトクなお引越しを行いましょう!

 

長距離引越しを格安で実現したいとき、おすすめしたいのは「混載便」です。
混載便をなぜ勧めるかといえば、たくさんの荷物を積むことで、広いトラックやコンテナの空間を可能な限り生かせるためです。その分、料金もお安くなります。コストダウンを図りたい場合、混載便の利用はメリットがありますよ。
引越し手段の1つ、「チャーター便」というものに心当たりがある人もいるのではないでしょうか。チャーター便とは、具体的に言えば以下のような方法を指します。
・引越しトラックの運転手を業者から寄越してもらうようにする。
・業者にトラックのレンタルをお願いする。
・荷物を顧客の手で搬出入してもらう
平たくいうと、引っ越し代金をとにかく安く!という人にお勧めしたいのです。

 

引越しに付きものの?クレームについて

トラブルにつきものなのがクレームです。ここではどんなクレームが過去起こっているのかを見ていきましょう。

 

まずは作業そのものに対してのクレームです。ずさんな作業で大事な家具にキズがついてしまったり、壁にキズをつけてしまったりといったクレームが消費者センターに多く寄せられています。

 

また、約束の不履行も多いクレームの1つです。約束していた時間になっても業者が来ない、連絡がつかないなど基本的なことが引越し時のクレームとして最も多く出ると言われています。具体的には約束している時間なのに業者が来ないので引越しの日程を組みなおさなければならなかった、約束の時間が過ぎているのに連絡が1度もなかったといったような内容で消費者センターにクレームが寄せられているようです。

 

数多くある業者の中には小さい引越しを受けた後に大きな引越し案件がきたので、小さい引越しの方は無断でキャンセルしてしまったというようなモラルの低い業者もいるようです。引越し業者を選ぶ際、頼む業者の評判は前もってよくチェックすることが大事でしょう。

 

また、作業員の質の低下もクレームになります。例えば養生ひとつとってもテープをはがす時に壁に跡が残ってしまったり、壁紙を破いてしまったりといったことでクレームの対象になります。引越し作業に精通し、経験を積んだ作業員ならこういったクレームは防げるはずなのですが、実際は労働力の確保が難しくなってきているようです。

 

春には卒業に進学、就職や転職などの大イベントが一斉に行われるのが日本です。就職や進学でフレッシュマンが大都会に溢れます。東京や名古屋のような大都市へ引越す人も多いでしょう。この時期には本当に他の時期とは比べ物にならないくらいの引越しが殺到するわけですので、業者の方も通常の体制ではなく臨時体制とも言うべきアルバイトなどを大量に雇用するわけです。そうなると作業員が3人やって来てもちゃんとしたプロとも言うべき正社員は一人で他は臨時職員ということになりますよね。

 

ネットで調べるといろいろな口コミが業者に対してなされていますが、こういう繁忙時期にはクレームが多いものです。これは仕方のない面もあるでしょう。暇な時期に正社員ばかりの引越しであれば納得的ないこともあると思いますが、作業員の質的低下が起こる春の忙しい時期には多少の業者の落ち度もにも目をつぶるくらいの感覚が必要です。その分、安いところを見つけて「安いからまあ仕方ないか」と思えるようにするのが良いのではないでしょうか。

 

JR貨物を利用した引越しですが、定刻通りであることが1番のウリといえるでしょう。スケジュール通りに積荷輸送をしてくれるのです。それと、引越し先が遠距離であれば、少し値下がることもありますので、遠距離引越しがしたいなら一考です。